ドラム型洗濯機でなく縦型洗濯機を買った理由

家事

こんにちわ!先日我が家の縦型洗濯機が壊れてしまいました。
そして購入したのはこちら。縦型から縦型への買い替えです。

縦型なのに、洗剤自動投入機能がついているのが決め手となりました。
今回は、ドラム型が主流なご時世にまた縦型にした理由と、
新しい洗濯機の使い心地について書いていきます!

 



1.縦型洗濯機が好きな理由

 周りはドラム型ばかりですが、私が縦型洗濯機を好きなのはこんな理由です。

・洗濯中でも追加投入できるから
・乾燥機能でもふわふわになるから(送風機能じゃないよ!)
・閉じ込めのおそれが低いから
・ドラム型より安いから
・故障が少ないから

 1-1洗濯中でも追加投入できる

我が家は子ども3人の5人家族。
洋服やタオルが色んな所に散らばっていることもよくあります。
洗濯機を回し始めた後に、

さささん
さささん

こんなところに洗うはずの洋服が!

まだ回し始めのうちなら、急いで停止を押して追加投入しちゃいます。
これ、縦型だからできることなんですよね。
ドラム型なら水があふれ出てきちゃいます…
洗濯をせっかくはじめたのに、洗濯物を発見するのがストレスな自分には、
このいつでも投入可能な気軽さが快適です。

 1-2縦型洗濯機の乾燥機でもふわふわに

ネット
ネット

縦型洗濯機の乾燥機能なんておまけ程度よね

こんな口コミをネットでよく見かけるのですが、声を大にして言いたいです。

さささん
さささん

多分それ、送風機能と間違えてる!!

うちは毎日の洗濯で縦型洗濯機の乾燥機能を活用しているのですが、
生乾きだったことが一度もありません。
タオルもふわふわ、めっちゃ快適。
ちょっと厚手のタオルケットを入れても、ふつうにふわふわに乾いてます。
実家でドラム型洗濯機を使っていたのですが、正直違いがあまりわからない…
縦型洗濯機でも、縮みやしわが気になる衣類だけ干して、あとは全部乾燥機。
すごく時短な生活ができてます。

 1-3閉じ込めのおそれが低いから

うちにいるのは3歳と0歳双子。
子どもが多いと必然的に目が行き届かなくなり、怖いのがドラム型特有の閉じ込めです。
メーカーさんがチャイルドロックをつけたりと対策してくれているものの、

さささん
さささん

つかまり立ちとか、おもちゃ入れられたりとかもされそう…

ましてや双子なので不安はつきません。
摘み取れる不安の芽は摘んでおくのが安全。
縦型ならどうがんばってもよじ登れないところがよいです。

 



 1-4ドラム型より安い

我が家の新しい洗濯機。
10㎏洗えて、乾燥機能つきで、洗剤自動投入機能つき。


同じ性能のドラム型だと20万超えるのがざらなところ、

さささん
さささん

なんとおどろきの15万!

楽天マラソンでさらにお得に買えて、実質13万くらいでした。
やったね!

 1-5故障が少ないから

実家でドラム型を使っていた時。
結構な頻度で故障してました。

さささん
さささん

ちゃんとしたメーカーのなのになんで??

修理に来てくれた人にぽろっと聞いたらこんな答えが。

修理屋さん
修理屋さん

軸が横についてるからどうしても…
一番いいのは、縦型洗濯機+乾燥機の2台持ちです。

縦型はその名の通り軸が縦、ドラム型は構造上どうしても横なので、
強度的にも壊れやすくなるとか。
おすすめの組み合わせはこんな感じでした。

洗浄機能が強い縦型洗濯機(乾燥機能なし)+衣類乾燥機(乾太くんなど)

1家電につき1機能が最強なんですね。
今回の買い替えでは、スペースの都合上この組み合わせは無理でしたが、
この組み合わせを実践した友人曰く

友人
友人

最強☆

とのことでした。

2.Panasonic NA-FW100K7の使い心地は?

さて、新しい洗濯機の使い心地はというと…

さささん
さささん

洗剤自動投入機能が最高すぎる

一度この機能を使ってしまうと、ないのには戻れないですね…
洗剤と柔軟剤を毎回入れるのが地味に手間だったんだなーと実感。

そして、
洗浄力も乾燥力も全く問題なしで快適。
ちなみに音もそんなに大きくなく快適。
何も不満がなくすごく快適な洗濯ライフを送っています。
ちなみにこの機種、洗濯容量が8kg~12kgまでの4種類でてるのですが、
12kgには洗剤自動投入機能がついていないので注意です!

まとめ 縦型洗濯機もすてたもんじゃない

縦型洗濯機が好きな理由を5つ語ってきました。
ドラム型ほしいけど予算が…と迷っている人は、
PanasonicのNA-FW100K7を買えば自動投入機能もついてるし安いですよ!




コメント

タイトルとURLをコピーしました