「つよみ」「やりたいこと」がわからない人におすすめな方法

お役立ち

子どもが産まれてから、
これまでの働き方でいいのか?を考える機会が増えました。
自分のつよみってなんだろう?
やりたいことってなんだろう?

さささん
さささん

思いつかないんだよなぁ…

こう悩んでもやもやしていた自分ですが、
これから紹介することを実践して、少しだけはっきりしてきました。
これらをやればすぐに悩みが解決する!という即効性のある方法ではないですが、
解決の糸口はつかめる方法です。
「自分には何があるのか?」を一緒に解決していきましょう!



1.ストレングスファインダー2.0を活用する

177の質問に答えることで、
自分にあるつよみの素質を教えてくれる「ストレングスファインダー
ギャラップ社の40年にわたる「つよみ」の研究に基づいているので信ぴょう性も高く、
多くの国や会社で活用されています。
人がもつ34の素質のうち、自分に当てはまる上位5つがわかり、
自分の活かし方がわかります。

テストの受け方はいたって簡単!

ストレングスファインダーの本を買う→アクセスコードをギャラップ社サイトで引き換える
※アクセスコードの使用は1回のみなので、必ず新品を買いましょう!

もしくは、

ギャラップ社のサイトにアクセス→サイト上でテストを購入

これだけですぐに受けられます。
ギャラップ社のサイトはこちら

自分が持っているつよみの素質がわかるだけでなく、
行動アイデアなども教えてくれるので、

さささん
さささん

このつよみってこんな風につかうといいのかぁー

すごく説得力があるし、イメージがしやすかったです。
(日本語訳が気持ち不自然なのはご愛敬)
自分の上位5つの素質は、良い面が出れば長所、悪い面が出れば短所になるので、
結果を見て自分の日々の行動を振り返るきっかけにもなりました。



2.価値観マップを作ってみる

こちらの動画で紹介されている「人生の羅針盤」
自分が人生でやりたいことや、大事にしたいことなどを書いたマインドマップのことです。

第26回 人生の羅針盤(価値観マップ)を作ろう!作り方解説【人生論】

書きだした項目に対して、

「なぜやりたいのか」
「なぜそう思うのか」
「きっかけはなにか」
「誰とやりたいのか」

こんな5W1H形式の質問を繰り返していくことで、
自分の軸に近づいていく「自分探し」のようなものです。
やっていくと、

「このワード何度も出てくるな」
「自分こんなこと思ってたのか」
「過去のこの体験が重要なんだな」
「こういうことしたいんだー」

知っているはずの自分のことを、意外に知らないことがわかります(笑)
灯台もと暗しといいますが、他人のことばかり見て、
いかに自分のことを見ていなかったか。

さささん
さささん

自分と向き合うのは勇気がいるけど、やるとすっきり!

自分の人生に必要なことといらないことがわかるので、
変な寄り道をしなくなります

さささん
さささん

まさに地図!

ちなみに、落ち込んでいるときにやると、
暗めのマップになりかねないので、
気持ちがフラットな時にやるのがおすすめです。

3.番外編 掃除をする

上記2つの方法でかなり自分のことがわかってくるのですが、
個人的にもう1つおすすめなのが掃除!
万人受けはしなさそうな方法なので、番外編にしました。

実家の自分の部屋や今住んでいる家の棚の中。
最後に大掃除したのはいつですか?
実家を離れてる人は、過去の自分の私物など仕舞いっぱなしじゃないですか?

大掃除を通して、過去の思い出や過去の自分と向き合うと、

「あの時はこんなのにはまってたな~」
「これにめっちゃ情熱注いでた…」
「見たくない黒歴史」

甘酸っぱい思い出や蓋をしたい思い出なんかがあふれてきます。
すっかり忘れてたことが、「物」をみることで思い出すこともありますよね。
丁度年末、大掃除がてら自分と向き合ってみるのもおすすめです!

まとめ 自分が持っているもので戦うしかない

つよみややりたいことがわからない時には、

・ストレングスファインダー2.0の活用
・価値観マップ作成
・(番外編 大掃除)

これらをやると解決策がみえてくるよ、という話をしました。
「こんなつよみがほしかった…」
「こんなつよみがあっても仕方ないよ…」
そう嘆くこともあると思います。
自分もそう思いました!でも、

さささん
さささん

自分の武器を磨きましょう!

世の中理不尽なので、与えられた武器で戦うしかないです。
ゲームでも武器と地図を手に入れたらあとは旅に出るだけ。
解決の糸口がみえたら、あとは行動して切り開いていきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました