育児中の人に資格勉強をおすすめする3つの理由

お役立ち

こんにちわ!
いきなりですが、子どもが増えて、お金の知識つけなきゃな!と思い、FP3級を受験してきました!
久々に1人で試験会場がある都心へお出かけができたので、
試験とはいえリフレッシュができて最高でした(笑)
今回の経験から、日々子育てで1人の時間がほしい!と思ってる人ほど
資格勉強して試験を受けた方がいい!と思ったので書いてきます。
ちなみに、FP3級の内容や勉強方法などは別記事に書いたので、そちらをご覧ください!

あわせて読みたい
FP3級使った参考書や勉強法について



育児中に資格勉強するのがおすすめな理由

1.育児中でも堂々と1人で出かけられる

悲しいかな、子どもを置いて出かける時ってなんとなーく罪悪感を感じませんか?
美容院いくにも、寄り道せずにささっと帰らなきゃ!みたいな気に…
昔はそのままどこかに出掛けたのになぁ…と寂しい気持ちになるのは、私だけではないはず。
しかし、
自分のステップアップに繋がる資格試験なら、気負うことなく堂々と出かけられます!
試験代を払って、勉強時間も費やして本番を迎えたのだから、ここで頑張らないでいつ頑張るの?
という前向きな気持ちが働いてるのかなと思ってます。
試験前で緊張するはずなのに、久々の1人電車にウキウキしたり、都心での1人ランチにワクワクしていたのは家族には内緒です(笑)

2.育児中でも自分と向き合う時間が作れる

日々子供のことばかり考えて、自分のことは二の次になりがちな毎日。
そんな中少しでも勉強する時間を取れれば、自分と向き合うことができます!
この知識がつけばこんなこと出来るな!生きやすくなるな!と考えるのはワクワクしませんか?

もちろん育児に家事に追われる日々なので、
あまりにハードな資格を目指すとへばってしまって自己嫌悪に陥りますが…

自分の貴重なフリー時間を削って勉強することになるので、
仕事に役立ちそう!とか就職に役立ちそう!という基準で選ぶのではなく、
この資格のためなら頑張って時間を作れそう!いう基準で選ぶのがおすすめです。

3.自分の成長が実感できる

育児中、子供の成長は実感できても、自分が成長してる!と感じるのはなかなか難しくないですか?

今日もあの家事できなかったな…
今日もたくさん怒っちゃったな…

そんな自己反省ばかりなのは、自分だけではないはず。

でも資格勉強をすればそんな鬱々とおさらば可能!

昨日の自分より成長してることが、問題を解くことでわかります。
最初は全く分からなくても繰り返していけば必ず知識がつきます
さらに試験に受かればより自信もつきます。
意外に自分できるじゃん!なんて調子に乗っても大丈夫!
ママがニコニコなら子どももニコニコ。
盛大にお祝いしちゃえばいいのです、誰も不幸になりません。



まとめ 資格試験の勉強で非日常を味わおう

資格勉強をすれば、
堂々と1人で出かけれらるし、自分と向き合えるし、自分の成長も実感できます。
勉強がストレス解消になるなんて、学生時代には考えることもできませんでしたが、
環境が変われば自分も変わるもの。
勉強苦手なんだよな…と及び腰な人も騙されたと思ってチャレンジしてみてください。
仮に落ちても、学生時代と違って叱られることもありません。
同じ日常に飽き飽きしているなら、ちょっと気になるあの資格にチャレンジしてみませんか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました