長距離通勤者が無理やり考えた長距離通勤のメリット5選

息抜き

こんにちわ!職場まで電車乗り換え3回、合計1時間半ちょいかかってるさささんです。

サラリーマン
サラリーマン

長距離通勤が無駄なのはわかってるけど、事情があって引っ越しできない…

OL
OL

近所に支店がなくて長距離通勤になっちゃってる…

今回は長距離通勤がつらいけど、事情があってせざる負えない人に向けて、
長距離通勤のメリットをひねり出して書いていきます。
つらいけど、ちょっとでも良いところに目を向けて一緒に頑張りましょう!
ちなみに、始発だから長距離でも座っていける!気づいたら目的の駅だぜ!なあなたは超ラッキー。
私は長距離でも始発じゃないから座れず、いつもこんなことを考えてます。

さささん
さささん

座ってる人の頭の上に降りる駅が見える能力があればなぁ…

 こんな能力ほしがるなんて、中高生のころは思いもしませんでした。

 



1.強制的に自分の時間が持てる

家に帰れば早速育児、職場につけば早速仕事。
でも、満員電車の中は質はともかく自分だけの時間です。狭い?暑い?臭う?疲れる?
数少ない貴重な自分だけの時間ですから、なにかに没頭しちゃいましょう!

音楽を聴く(無線イヤホン最高!)
読書をする(電子書籍最高!)
動画をみる(AmazonPraime最高!)
瞑想する(立ちっぱだと寝ない!)

今はかなりの人がスマホを持ってるので、充電さえ気を付ければ電車の中でも十分楽しめます。
音漏れに注意してフィーバーしましょう!

2.資格の勉強をする

毎日のこんな苦行からおさればしたい…
そんな気持ちが強いなら、資格の勉強時間にあてちゃいましょう!
世の中には暗記系の資格が数多くありますし、英語学習もスマホを使えば快適です。
この無意味な通勤時間に1mmでも価値を見出し、自己肯定感をあげたいなら資格勉強はうってつけ
私も業務とは全く関係ないものの、通勤時間の勉強でこんな資格を取りました。

・危険物取扱者乙種
・消防設備士6類

これを持ってるから転職できる!というわけではないですが、
通勤時間が資格に化けたと思えばちょっと前向きに。
ちなみにこの資格を取った理由は、名前がかっこいいからです(笑)

3.職場の飲み会を断れるor早く切り上げられる

すみません、この時間帯になると電車の乗り継ぎが悪くて…
そんな言い訳をしてささっと飲み会を後にできるのも長距離通勤ならでは。
実際は乗り継ぎなんて悪くなくても、そこまで調べる人もいないもの。
早く帰りたいな〜と思ったら長距離を全面に出して帰りましょう!

上司
上司

どこらへんに住んでるんだっけ?

部下
部下

〇〇です。

上司
上司

〇〇!わざわざ飲み会に付き合ってくれてありがとうな!

そんな風に言ってくれる上司がいる職場だと気持ちがいいですね!

4.地元で仕事関係者に会わない

休みの日にぼーっと歩いてたら仕事の人にばったり!

さささん
さささん

せっかくの休みなのに仕事のこと思い出しちゃったよ…

職場が遠いとそんなことはめったに起こりません。
つまり、ちょっと今日は仕事無理かも…と急な有給でリフレッシュをしても、バレないということ。
(もちろん日頃の行いがよければ、の話ですが)
これが職場の近くだと、急に有給取ったものの外で会ったら気まずいな…
そんな余計な不安が出てきちゃって出かける気も失せてしまいますね。

5.大幅な交通トラブルに早めに見切りをつけられる

台風や人身事故などで起こる大幅な交通トラブル。
職場付近に住んでると、

サラリーマン
サラリーマン

もう少し粘れば…近いし歩いてくか?

頑張って出社することを考えますよね。
でも長距離通勤だと早々に見切りがつけられます。
さっさと在宅ワークに切り替えるか、平謝りして休んで次の日頑張るか。
物理的に無理なものは無理。
きっぱり言い切れるのも長距離通勤のメリットの1つです。

まとめ 長距離通勤を味方につけよう

長距離通勤が無駄なのはわかってるけど、せざるを得ない。
そんな人に向けて5つのメリットをあげてみました。
毎日疲れるし、つらいし、嫌になりますよね。
でも長距離通勤だからこそ許される言い訳もあります。
長距離通勤だからこそ、そのつらさをバネに資格取得に励むこともできます。
すこしでも見方を変えて、明日も頑張りましょう!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました