FP3級、使った参考書や勉強法について

お役立ち

こんにちわ!
以前FP3 級を受験した話をしましたが、今回は何故この資格を選んだのか、
使った参考書や勉強方法などを書いていきます。
FP3級は合格率も高めの暗記科目なので、文系理系問わず敷居が低めな資格かと思います。
久々に勉強してみようかなー?と思ってる人にはちょうど良いリハビリ資格になると思うので、
チャレンジのきっかけになるとうれしいです!



FP3級体験記

1.FP3級を勉強した理由

私は勉強をする前、
円安はその名の通り円の数字が低い状態(80円、70円)
円高は円の数字が高い状態(120円、130円)だと思ってたほどマネーリテラシーが低い人間でした。
学校で勉強した記憶はあるけれど、きちんと意味が理解できず結局ごちゃごちゃに…

自分1人で生きていくなら自分が被害を被るだけですが、今は子どもが3人いる身。

さささん
さささん

子どもいるのにこのマネーリテラシーのなさはやばいな?

そんなときYouTubeでリベ大に出会い、この動画に背中を押され勉強を決めました。

【最高の基礎教材】本気でお金持ちになりたいなら簿記とFPを学ぶべき5つの理由【お金の勉強 初級編】(アニメ動画):第5回

2.FP3級の勉強に使った参考書

「みんながほしかったFPの教科書3級」と同シリーズの問題集を使用しました。
カラフルかつ絵も多く、知識の少ない私でもわかりやすい!
文章でイマイチ理解しにくいところも、絵で覚えられるので助かりました。
スマホ学習にも対応していて、各章の重要項目がスマホで確認できるのも育児中にはありがたい仕様。
寝かしつけの最中などにちょいちょい見れたりして、勉強しなきゃ…のプレッシャーが減ります。
試験会場でも多くの人が使用していて、勝手に親近感がわいたのは内緒です(笑)

3.FP3級の勉強方法

私が実践した勉強法はこちら!

参考書を1単元読んでは同箇所の問題集をやるの繰り返し。


勉強時間は子どもが寝た後の1時間くらいだし、正直範囲も広いし、正直やりきれるか不安…
でも結果としては、この読んで解くの繰り返しが知識の定着を早めたかな?と思ってます。

最初は読んでも問題が解けず、自分の無能さに打ちひしがれたものの…
最終的に生きるのに必要なお金の知識がたんまり身に付きました!
何度もやれば必ず覚えるものです、めげずにコツコツが大事ですね。
 



4.FP3級を勉強してよかったこと

FP3級では、税金、年金、保険、不動産、相続など、
生きていく上で必要な知識の初歩的な部分を学ぶ資格です。
今までぼんやりとは知っていたものを正しく理解することで、
勝手に難しいと思い込んでいた投資や保険などが身近に感じられるようになりました!
むしろこのくらいの知識は高校生とかの必修にすればいいのでは?と思ったり。

この資格を持てば、就職や転職ができる!というものではないですが、
知っていれば確実に生きやすくなる資格です

まとめ 誰にでもおすすめな資格、FP3級!

合格率も高めで、生きていく上でしっておくべき最低限の金融知識が詰まった資格です。
資格勉強なんて久々な人も、リハビリがてらとっつきやすいです。
仮に落ちても、得た知識は一生モノ。
勉強して損なしの資格だと思います!
一緒に金融リテラシーを高めましょう♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました