楽天モバイル(ドコモ回線)から楽天アンリミテッド(esim)へ移行

お役立ち

楽天モバイルに変えてからもうじき1年。
優待期間も終わってしまうので、
1年間0円の楽天アンリミテッドへ移行することにしました!
iPhone12での、スーパーホーダイからアンリミテッド(esim)への移行。
いくつかつまづいた点があったので、まとめてみました。



1.申し込み先が決まってる

さささん
さささん

「お申し込み」から申し込めばいいのかな!

他社から乗り換える人は楽天モバイルサイト上部の「お申込み」からでOK。


でもスーパーホーダイから切り替える人は要注意!
専用のリンク先から申し込みをないと…

「お客様情報入力」の「電話番号の選択」で、つまずきます。

さささん
さささん

MNPでもないし、新規取得でもないし…どれ?

サイトをよく見ればいいんですけどね…

2.simの種類がesimだとすぐに開通手続きできる

nanosimは郵送を待つ必要がありますが、esimは特に待つ必要なし。
「my楽天モバイル」アプリをあらかじめダウンロードしておけば、
そこからスムーズに切り替えができます。

さささん
さささん

「esim」は郵送されないsim!

メールでも、
「開通完了のおしらせ」
「esimプロファイルダウンロードのお願い」
これらの連絡が即日でくるのですが、

さささん
さささん

なにか郵送されるはず!

ここら辺の知識があいまいだと、郵送を待ったほうがいいのか?
と不安に思ったりして、ちょっと開通手続きに手間取ります…



3.初期設定用QRコードの読み込みに注意

開通手続きが終われば、専用のQRコードを読み込んで終了!
なのですが…

さささん
さささん

カメラで読み込むのはNG!

QRコードを読み取るアプリで読み込んだら、読み込めず。
iPhoneの「設定」→「モバイル通信」→「モバイル通信プランを追加」
上記から起動するカメラで読み込まないと、
うまくいかないので注意してください。

4.主回線はRakuten、副回線は圏外?

無事設定は終わったものの、

さささん
さささん

あれ?副回線が圏外??

「圏外」=不具合なイメージだった自分は、
設定ミス?と不安に。
てっきり、
主回線はRakuten、副回線はパートナーエリアのauと出るものと思ってました。
これは大きな勘違い。
iPhone12はデュアルsimが使える仕様になってるため、
nanosim+esimで使えるよう。
1台で2回線使えるんですね。
なので、楽天回線しか申し込みをしていなければ、1つは圏外で当たり前。
すごく勉強になりました。

まとめ 楽天アンリミテッド、快適に使えてます!

自分の知識不足のため、
スムーズな切り替えとはいきませんでしたが…
結果快適に使えています!
これからアンリミテッドに切り替える人は、
・申し込み先
・QRコードの読み取り
・esimとnanosimの違い
・圏外表示でも焦らない

これらを意識してみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました