育児で気づいた電子書籍3つの魅力

お役立ち

こんにちは!子育て前まで、本は絶対紙派だったさささんです。
図書館で本を探すのも好きだし、本屋でゆっくり本を眺めるのも好き!
だんだんと読み終わりに近づいでいるのが手でわかるのもたまらない!
だったのですが・・・
育児が始まってからガラッと変わりました(笑)
今回は本は紙派だった私が育児で気づいた電子書籍の魅力をお伝えします!



電子書籍メリット1.暗闇でも読める

子どもがいると、落ち着いて本を読めるのは子どもが寝た後ってことがおおくないですか?
暗い部屋でとんとん寝かしつけ。

さささん
さささん

寝たかな??

部屋をそっっっと出ようとすると…

うわーーん!

寝かしつけが振出しに戻るなんてことも(泣)
寝てるかなー?起きるかなー?と部屋を出るのが不安な時でも、
電子書籍ならその場で暗闇で読める!

寝落ちすることもあるけれど、すきま時間に読書ができるのはなかなか快適!
読みたいけど読めない…そんなストレスから解放されました。

電子書籍メリット2.汚されない、破かれない、舐められない

はいはいし出した赤ちゃんがいると、
やたらと本棚から本を出したり、カバーをとってしゃぶって汚したり…

さささん
さささん

買ったばかりの漫画の新刊が…

そんな光景が日常茶飯事。
でも電子書籍なら汚れ知らず!片付けもいらない!

なので、今までは本を全部紙で買ってたものの、

自分しか読まなさそうな本は電子
家族で読みそうな本は紙

こんな使い分けるようになりました。

電子書籍メリット3.気になる本がすぐ手に入る

子どもがいるとふらっと本屋に行くことも面倒。
図書館も子どもの絵本コーナーへ行くのが目的。

子どもが産まれてから、町の本屋さんには大変申し訳ないけれど、
自分の読みたい本はささっとネットで買うようになりました。

でも、ネットで注文して届けてもらうものの、

さささん
さささん

時間が空いたまさに今!今読みたいんだよー!!

ってことないですか?
電子書籍なら読みたいと思った数秒後には読めちゃいます。
気になる漫画の新刊も、発売当日の0時にダウンロード可能です。

日々の育児ストレス発散が手軽にできる快適さ!
あまりにすぐ読めちゃうので、お金の使い過ぎには注意です…

 



まとめ:すきま時間読書は電子が最適

以上育児で気づいた電子書籍3つの魅力でした。

子どもがいると、今まで出来てたこともなかなか難しくなったりしますよね。
でもちょっとツールを変えるだけで、今までと同じように楽しめるんだなと、実感。

電子書籍って、紙の本と違って不要になっても売れないし、目も疲れそう…

そんなマイナス面しか見てなかったのですが、
育児中のすきま時間読書に最適!と思い直したので、思わず記事にしちゃいました。

忙しくて本が読めない…そんな人は一緒にすきま時間に電子書籍で読書しましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました