コロナ渦での結婚式参列!気になる式場の対策は?

息抜き

こんにちは、先日友人の結婚式に参列してきました!
まだまだコロナが収まらない中、友人も相当悩んだようですが、
できる限りの対策を行っての開催を決めたようです。
今まで何回か結婚式に参列したものの、コロナ渦での参列は初!
新しい日常での結婚式と披露宴がどのような感じだったか書いていきたいと思います。
もちろん式場によって対策は千差万別。
あくまでいち式場の例としてお読みください!

 



1.スタッフ含め基本的には全員マスク姿

すっかり日常となったマスク。結婚式場でも例外ではありませんでした。
スタッフも含め全員マスク姿!
ちょっとおしゃれな場所なので、マスクもおしゃれなレース調や布マスクの人が多かったです。
ただ、集合写真を撮るときだけは、

カメラマン
カメラマン

一瞬マスクをお取りくださーい!

こんなお声がけが。
写真を撮るときは皆さんおしゃべりしないので、抵抗はないようでした!
食事中はそれなりに外している方も多かったものの、ムービーやスピーチの時など、
食事以外の時はマスク!な人が多めでした。

2.どこかに入るときは必ずアルコール消毒

式場に入るとき、披露宴会場に入るとき…
どこかに入るときはその入り口にスタッフの方がいて、
必ず手へのアルコール消毒をお願いしてました。

さささん
さささん

手荒れがひどいんだよな…

そう思っていたのですが、低刺激?なものだったのかそんなにしみず。
皆さんもこまめな消毒を嫌がらず、スタッフさんの指示に従っていました。
これだけたくさん消毒すると、消費量がすごそうだな…と思っちゃいました。

3.芳名帳への記帳時もまず消毒

ご祝儀をお渡しするときに記帳する芳名帳。
みんなで同じボールペンを使用するため、記帳前のアルコール消毒が徹底されてました。

さささん
さささん

アルコールで滑ってちょい書きにくい…

そう思ったのは秘密です(笑)
受付前も少し間隔をあけて並ぶようアナウンスが。
ソーシャルディスタンスですね!

4.待合室には個包装のウェットティッシュ

受付が終わって式が始まるまでの間に滞在する待合室。
今までは飲み物以外のものを見かけたことはなかったのですが、
おしゃれなパッケージに入った個包装のウェットティッシュが!
「ご自由にお取りください」のメッセージとともに置いてありました。
式場らしくピンクと白のおしゃれなウェットティッシュでした。

5.披露宴会場の換気

換気は重要なコロナ対策の1つ。
長時間ゲストが過ごす披露宴会場もきちんと窓が開いて換気が徹底されていました。
披露宴会場の窓が開いてるのをあまり見たことがなかったので、
やはりコロナ対策だったと思われます。
幸い寒くも暑くもない日だったので快適!
寒い時期の披露宴は大変そうだなぁ…と思ってしまいました。

 




6.親族のお酌がない

今までの披露宴では毎回あった、新郎新婦のご親族による各テーブルを挨拶してのお酌。
ビール瓶を持ちながら、ゲスト卓を回って少し雑談しながらビールをつぐ姿に、

さささん
さささん

毎回あるからそういう決まり?

そう思ってたのですが、今回は初めてそれがない披露宴でした。
少しでもゲスト同士の接触を避けるための、コロナ対策だったのかな?と思います。

7.お開きの際もテーブルごとに退室

披露宴も終わりいざお開きの時間。
今までは用意ができた人からご自由に…でしたが、

スタッフ
スタッフ

混雑緩和のため、指示があるまで順にお待ちください

ここでもソーシャルディスタンス!
テーブルごとにお声がかかるまで座って待機でした。

まとめ コロナ渦でも式場の対策はばっちり

以上、私が気づいた式場のコロナ対策をあげてみました。
おそらく上記以外にも、ゲストが気づかないようなところで
徹底したコロナ対策が行われてたんじゃないかな?と感じました。
結婚式の幸せな雰囲気はそのままで、
さりげなくコロナ対策を行うのはなかなか大変そう…
スタッフの方々には頭が下がります。
楽しいひと時をありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました